お久しぶり

本当にお久し振りです。

もう3年も放置してましたか(汗)

 

3年のうちに職場も変わり職務も変わり仕事に忙殺されてたのかなぁという感じでラノベ読む暇なんてほぼほぼ無かったわけですが、その間にもいらん子が築地先生で復活したり安達としまむらがアニメ化・再漫画化したりと色々動きがありましたねぇ。

 

というかはてなダイアリーはてなブログに統合されていろいろ様変わりしてるところから浦島太郎状態なんですが、折角作ったページですしここで無下にするのももったいないという感じで。

最近はTwitterばかり使っていますが、できればこちらも並行して存続させたいなぁと。

 

ということでKindleで下のラノベ4冊買いました。 

ライアー・ライアー 嘘つき転校生はイカサマチートちゃんとゲームを制するそうです。 (MF文庫J)
 
クロス・コネクト あるいは垂水夕凪の入れ替わり完全ゲーム攻略 (MF文庫J)

クロス・コネクト あるいは垂水夕凪の入れ替わり完全ゲーム攻略 (MF文庫J)

 

 なろう系が隆盛を極めているラノベ界隈ですが、ちょっとそのへんは私の好みからは外れるかなぁということでリハビリに最適なMFJおよび村上凛先生。通勤途中にでも読んでここで感想をアップして完全復活!といきたいなぁと妄想しつつ記事のほうもリハビリということでこの辺で。

 

あ、そういえばこれも買ってたな。

理想の彼女と不健全なつきあい方 (ファミ通文庫)

理想の彼女と不健全なつきあい方 (ファミ通文庫)

 

 

雑記

前回更新から1年以上経ってますね、なんてこったい。

GWということでやっとまとまった時間が取れてるのですが、まぁラノベを読むにしても積読が多すぎてもうどこから手をつけていいやら。ノーブルウィッチーズ安達としまむらあたりからかな。

などと言いつつ、結局休み中はずっとPC弄くってました。
まず、10年選手になるFujitsu FMV-BIBLO MG55Uをパーツ総取っ替え。
CPU:Core2Duo T5500→Core2Duo T7200
メモリ:512MB×2→1GB×2→2GB×2
HDD:80GB→500GB
OS:Vista Home Premium 32bit→Ubuntu 16.04 LTS
もうこれで十分すぎますね、エロゲ以外のゲームさえしなければ。
メインのWindows機はSteam用に無駄にスペック盛ったマシンが3台ほどあるので普段使いはそっちなんですけど、やっぱりLinuxって時々使いたくなるんですよ。
てな感じでこいつ以外にもPentium G3258機にもUbuntu入れたり、XP時代の一体型PCにLubuntu入れたりして遊んでたら、もう連休終わりそうですわ。
せめてこの土日でノーブルかあだしまぐらいは読みたいなぁ。

時間がほしい

そもそも更新頻度がアレだけど、そろそろ「ラノベ感想日記」っていうタイトルを改めるべきなのではと考え始めた今日このごろ。ちょくちょく読んではいるんですけどねぇ。陽炎抜錨とかノーブルウィッチーズとかアブソとかアスタリスクとか。
読みたいラノベもやりたいゲームもいっぱいあるのに仕事が忙しくて時間がない。そんな現状で必死に捻り出した時間でやっている趣味の進捗・感想でも書いて今回もお茶を濁します。

まずは先月末発売されたカグラEV。Ver1.02での例のバグをオフラインで一通り楽しんだ後、ストーリーモードやオンラインプレイをちまちま進めています。両備が好きなキャラなのでストーリーでの優遇っぷりに喜んでいるところ。やはりPS4でのグラフィック強化は眼を見張るものがありますね。モデリングに関しては今までは3DSの2真紅のが好きだったんですが、流石に携帯機と据置では差がありすぎですね。3DSシリーズの方もWiiUとのマルチにならないかなぁ。あと某所でポケモンやモンハン、FF・DQなんかの特設コーナーと一緒に閃乱カグラコーナーが出来てたのには驚きました(あとネプテューヌコーナーもあった)。次はPC版CoDのghostsとAW。AWはPS4で買ったんですけど、両方とも某所で投げ売りされてたのと(AWが3600円、ghostsが1600円、あとドラゴンエイジ新作が1100円)、やっぱりFPSはPC操作だなぁということで買い直し。うん、やっぱりマウスのほうがAIMしやすい。ただBFシリーズに慣れてるのもあってシリーズでの差異に少し戸惑っていたりもします。そういえばまだ買ってないなハードライン。
The Last of Us Remastered 【CEROレーティング「Z」】 - PS4戦国無双4 - PS4ファイナルファンタジー零式 HD - PS4DEAD OR ALIVE 5 Last Round - PS4

Only Sense Online (4) ―オンリーセンス・オンライン― (富士見ファンタジア文庫)カナエの星 (2) (電撃文庫)妹さえいればいい。 (ガガガ文庫)ゲーマーズ! 雨野景太と青春コンティニュー (富士見ファンタジア文庫)スカイ・ワールド (9) (富士見ファンタジア文庫)

そして積みゲー積読の皆様。これでも極一部ですけどね。更に今週PC版GTAVとFLOWERS夏篇、来週はネプVⅡと怒涛の新作ゲームラッシュ、GW明けには安達としまむら4巻と完全に詰み状態ですね。そんなに時間ねぇよ。まぁすべてをちょくちょくつまみ食い状態でいくしかないんだろうなぁ。

フィギュアは増える

最初はね、みんな「立体物や布モノには手は出さない!」とかよくわからない一線を引くんですよ。
けどね、どうしても欲しくなってしまう一品があったりするわけで。そんな一目惚れできる作品に出会えることが幸運なのか、一線を越えてしまうことが不幸なのかは各自の価値観次第ですけど、一度手を出すと謎のプライドはいとも容易く消え失せるわけですよ。オタクって基本的に収集癖がありますからね。壁さえなくなれば後は数が増えていくだけです。記事タイトル通り仲間を呼ぶんですよ。
言い訳じみたこと書いてますが、私も最初は「立体物は・・・」みたいなこと言ってた気がします。二次元だし、映像や紙媒体で十分だ、とか。でもやっぱり一目惚れってあるんですよ。いや、働き出して金銭的に余裕ができたってのもあるんですが。

去年の春でしたかね、アルターのメイドラウラがどうしても我慢できなくて買ってしまったんですよ。以前もブキヤの翠星石が欲しかったことがあったものの、どうも踏ん切りがつかず買わなかったなんてこともありましたが、これは無理でした。サンプル画像を見ただけでもうダメでした。好きなキャラが忠実に立体化されるってこんなに嬉しいものなのかと思いましたね。
それから約1年半、いうほど数自体は増えていませんが完全にフィギュアを買う抵抗感みたいなものはなくなりましたね。立体物には手を出さない?さぁなんのことだか。

魔法少女リリカルなのはStrikers フェイト・T・ハラオウン -Summer holiday- (1/7スケール PVC製塗装済完成品)すーぱーそに子 ロックンロール☆バレンタイン (1/6スケール PVC製塗装済完成品)コトブキヤ ToHeart2 AnotherDays 向坂環 -パニック- 1/6スケールPVC塗装済み完成品コトブキヤ 愛佳でいくの!! くのいち イルファ 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

流石に知らないキャラまでってことはないですが、好きなキャラで出来のいいものがあるとつい欲しくなってしまいますね。プライズやねんどろ、figmaなんかにはまだ手を出していませんが、ひとつひとつが大きいのでそろそろ置き場がピンチですね。でも良いのを見かけると買っちゃうんだよなぁ。
来月にはシャル&セシリアも出るしブラマジガールも再販されるし、ほんとどこ置くんでしょうこれ。

雑記

仕事が忙しくてラノベが読めてません(安達としまむら3巻くらいか読めてるのは)。ということで感想記事が全然書けないんですけど、全然更新しないのも嫌なので細々とした雑記をば。

秋アニメ

もう秋アニメも折り返しですが、今期は『Fate/stay night UBW』『結城友奈は勇者である』『selector spread WIXOSS』『俺、ツインテールになります。』『まじっく快斗』当たりをメインで視聴中。『トリニティセブン』もエイジでこんな漫画やってたなぁと思いながら流し見してます。『天体のメソッド』についてはリアルタイムでは追いかけられていないのでBD待ちかな。久弥先生の作品なら何も心配ないです。
あとは『楽園追放』が気になっていたり。BD買おうかな。

PS4購入

WiiUに続いてPS4も買いました。ソフトはCoD:AWとラスト・オブ・アス、三國無双7。来月にはGTA5も出るしいいタイミングかなぁと。来年には零式HDやカグラ、イース、ネプもくるし。
VITAでのリモートがかなり便利。ノリとしてはWiiUゲームパッド単体でのプレイに近いかなぁとも思いますが、まぁデカイ画面でするほうが迫力はありますけどね。寝ながら出来るのはでかい。

FF14フリートライアル

そしてPS4があるにも関わらずPCでFF14を始めてみました。PSO2無課金でやってましたがああいう近未来系よりもこっちのファンタジー系世界観をやってみたい気分だったのでまぁ楽しめそうかな。月額払うかどうかは2週間の無料期間切れてから考えよう。

今週からSteamのオータムセールもあるけど、ほんとに時間がない。早く年末になってくれ、マジで。

WiiUを購入

やばい!最後の更新からもう2ヶ月半経ってるじゃないか!
ということでもうなんでもいいから更新しようということで、タイトル通りWiiUを購入しましたという記事です。ラノベじゃないんだなぁ・・・。

あれだけ普及したWiiも買いませんでしたし、WiiU発表時とか発売時には全くもって興味なかったんですが、最近中々魅力的なタイトルが次々出てきて、購入決定への決定打となったのがこのタイトル。
零 ~濡鴉ノ巫女~ - Wii U

零 ~濡鴉ノ巫女~ - Wii U

任天堂の『零〜濡鴉ノ巫女〜』です。ホラーゲームってあんまりしないんですけどPS2の『紅い蝶』が百合テイストという話を聞いてプレイして以来の零シリーズ購入ですね。バイオやサイレントヒルみたいな洋風ホラーとかゾンビゲーよりも、やっぱり日本人特有の恐怖心を煽る和風ホラーのほうが怖さが違いますからね。これで今作も百合モノならイイなぁ。そうでなくても最新CGでの純正女主人公ゲーというだけで楽しみすぎですが。
最近はPCでsteamなど洋ゲーを中心に購入していたんですが、やっぱり据置は据置で良いもんですよ。しかしPS4イースやカグラの発表で購入が確定してるっていうのに、接続とか配置とかちょっと考えないといけませんね。
ところでホラーって怖がりな人ほど楽しめるとよく言うアレ、怖がりでこういうのが割と好きな身としては結構なことなんですが、なんか理解は出来ても納得は出来ないというか、微妙なモヤモヤが残ります。まぁ楽しませてもらいますけどね、本体まで買ったんだし!

待つのには慣れた

・・・わけないだろ!!いつまで待たせるんだコンチクショー!!ということで、いつになったら新作が出るの?と思っている作品の羅列記事。ラノベとかは結構あるんですよね、完結とか打ち切りとか明言せずに宙ぶらりんになること。

涼宮ハルヒシリーズ

まずはハルヒ。最新刊の『驚愕』は2011年5月ということで3年前。佐々木関連の話に一区切りつき、次は短編だ!というところで沈黙。『分裂』から『驚愕』まで約4年あったのでまだ許容範囲か・・・んなわけねぇ・・・早く出してくださいよ。パチンコを挟んで何かアニメ関連で動くはあるかも?と期待はしてますが、アニメよりもやはり原作に動きがほしい。

よくわかる現代魔法

よくわかる現代魔法 6 Firefox! (スーパーダッシュ文庫)

よくわかる現代魔法 6 Firefox! (スーパーダッシュ文庫)

現在『All You Need Is Kill』が話題の桜坂洋のもう1つの代表作。最新刊は2009年3月なので5年前。書き下ろし短編の掲載された宮下未紀先生との合同誌が出たのもこの年。5巻で区切りがついていたのをアニメ化と共に新章スタート、かと思えば1冊だけ出てその後沈黙。Twitterでの「ネタが溜まれば書く」との発言さえ3年前となってしまいましたが、AYNIK関連が終わった頃に出てくれればいいなぁ。

アイドライジング!

アイドライジング!〈4〉 (電撃文庫)

アイドライジング!〈4〉 (電撃文庫)

これは比較的新しくて最新4巻は2012年3月で2年前。そして雑誌の短編連載やコミカライズも進行中で動きがないわけではないですが、肝心の本編が絶賛休止中。アイドライジング!をストップさせて始まった『青春革命』のほうも2013年1月の2巻以来音沙汰なしで、ほんと作者買いしてる身にもなってくれという感じですね。モモの新バトルドレスが日の目を見る時はいつになるやら。

まぶらほ

読者人気の高かったメイド編は1年前になんとか完結しましたが(もう1年か)、本編の方は急激に刊行ペースを落としています。他作品との並行なので遅いのはしょうがないのですが、けんぷファーが出始めた当たりからの後回しにされてる感が・・・。特に今は同じ角川系で艦これノベライズを担当してますからね。もう終わりが見えてるのにそこで足踏みされるのは読者としてはキツい。

アーク・ブラッド

前の記事にも書いた1年1冊刊行なアーク・ブラッド。最近になってまさかの著者交代という衝撃のニュースが飛び込んできましたが、そうなると刊行が更に遅れるのか?榊先生じゃなくなることでどこまで作品に変化が出るのか?というかそもそもちゃんと3巻は出るのか。などなど不安が絶えない作品。交代については本当に残念ですけど、最低でもしっかりと続いてくれという思いを込めてここに入れました。

穂史賀雅也

オウガにズームUP! 4 (MF文庫J ほ 1-7)

オウガにズームUP! 4 (MF文庫J ほ 1-7)

これは作品ではなくて作者の新刊待ち。最後に出たのは『オウガにズームUP!』最終巻が2009年12月で4年半前。そして作者の名前が最後に確認出来たのも東日本大震災のお見舞い応援メッセージ。そこから3年完全に音沙汰なしですからねぇ。電子書籍版も買ったりお布施はしてるんですけどねぇ。ほんとに穂史賀先生の文章大好きなんですから書いてくださいよ。

直井章

桜色の春をこえて (電撃文庫)

桜色の春をこえて (電撃文庫)

こちらも作者待ち。2011年11月『桜色の春をこえて』でデビューして、これは久々に私の好みにドンピシャな新人が出てきたなと思ったらそれっきり。電撃のインタビューで作品の今後の展開を語っていたのも今は昔。まさか2巻どころか新作さえ出ないとは思いもよりませんでしたよ。懐の深い電撃文庫さんですからいつかは復活してくれると信じてます。

友達からお願いします。

友達からお願いします。 (MF文庫J)

友達からお願いします。 (MF文庫J)

これは単純に売上の問題で出ないだけな気もしますが、それでもあそこまで明確に2巻出ると言っておいて出ないというのは・・・。2年間待ってる読者もいるんですよ、メディアファクトリーさん。

これくらい待ってるうちにはいらない!というぐらい長期間放置な作品も他には有りますけどね。ラノベに限らなければワイルドアームズの新作とか蒼いシリーズの新作とかFallout新作とかサクラノ詩とかもまぁまぁ待ってますね。消費者としては旧作にお金落としてただひたすら待つことしか出来ないわけですけども、それでも期待して待ち続ける、待ち続けてしまう。ファンってそういうもんです。
まぁ久弥直樹先生の活動が活発化してきてることを考えたら上記の作品が再始動することのほうがよっぽど可能性高い気がする!